会社経営に必要な知識

会社経営のための基礎知識

経営の財務会計は役に立つ

財務も会計も勉強せずに、何十年間も商売を続けているお店があります。お店を続けていけるわけですから、当然、赤字ではありません。持って生まれた商才なのか、ブレーンが良いのか、たまたま、競合するお店がなくて寡占状態で商売が続けられたのか、はたまた、偶然に商売を取り巻く環境に恵まれていたのかもしれませんが、すぐに潰れるお店も多い中で、継続していることは商才に長けた何かがあるからです。経営は財務会計が分かればそれにこしたことはありませんが、それを感覚的に身に付けている、生まれながらの商人もいます。もし、そんな天賦の商才がなければ、やはり、経営の知識は身に付けたほうがよいようです。

会社経営と会計知識について

会社を経営するにあたって、どのような業種でも、会計知識というのは必須のことです。会社の状態を示すうえで必ず必要となる能力です。一朝一夕で身につくものではなく、かつ法令関係も常に更新されていくので、専門家に相談をするほうが良いです。経営者にとって、公認会計士や税理士を利用することはもはや必須になってきています。毎年の法人税申告や、税務処理、経理処理を適正に進めるうえで大変頼りになります。法令違反となって処罰される可能性があることを考えると、このような頼れる専門家を起用することは大変重要になります。

経営の知識の情報

↑PAGE TOP

Copyright & copy; 経営に必要な会計知識とは All rights reserved